四万温泉の地酒 四万の一雫
四万の一雫
■名称:四万の一雫 特別純米生酒
■酒米:四万川の水で育てた酒米
     「玉苗」60%精米
■規格:300ml×15本 要冷蔵
■限定:1000本限定
四万温泉内の旅館・飲食店のみ提供
  ※酒店等の店頭販売は致しません
■発売:平成25年1月20日
   大寒の日
  [今年も販売決定]

■企画:四万温泉協会青年部
■味わい:
穏やかな香りと米の甘み、そして柑橘系の果物を連想させる爽やかな酸味が程よく調和した軽快なお酒です。
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
◆◆◆四万の一雫を仕込んだ酒蔵◆◆◆
四万の一雫は群馬県最古の酒蔵である牧野酒造さんに仕込んでいただきました。

s_IMG_0960.jpg

牧野酒造さんは上毛三山の一つ榛名山麓の地で、元禄三年(1690年)に酒造りを始められました。
以来、榛名山系伏流水の軟水である井戸水を使ってこだわりの酒造りを続けてこられました。
第74回関東信越国税局酒類鑑評会において最優秀賞(首席第一位)を受賞されました。
酒どころとして知られる新潟県を含み、評価の高い名門酒蔵がひしめく関東信越地区で第一位を受賞するという事はある意味、日本一の評価を受けたことと同じではないかと思います。

その確かな技術力のある牧野酒造さんに四万の一雫を仕込んでいただくことが出来ました。


■『大盃』蔵元 牧野酒造さんへのリンク
 http://makino-sake.co.jp/

■四万温泉青年部が牧野酒蔵さんの酒蔵を見学した際のブログ記事
 牧野酒造さんの見学の様子
<<◆◆◆四万の一雫が飲めるお宿・お店◆◆◆ | ◆◆◆四万の一雫の原料米「玉苗」◆◆◆ >>